実践事例
2017/11/22(水) 10:32

会員の声 みやち会計事務所様

title traiangle shadow
宮地 和彦
びわこ湖東倫理法人会
みやち会計事務所
所長
会員の声画像
心の余裕が増え、家族も笑顔になりました。

◆即行即止で、家族の笑顔が増えました。
H26年6月に入会して、早3年ほど経ちました。入会当時からを振り返ってみると、自分自身の中で「即行即止」な習慣は、身についたように思います。
自営業なので、どうしても24時間365日、事業のことを考えているので、家では、スイッチがOFFになっていることが多く、特に土日は、何か頼まれごとをされた時も、気持ちよい返事ができないことが多々ありました。
そんな中で、「即行に実践する」という学びの中で、どうせなら、気持ちよく返事をして、即行に実践した方が、自分も頼んだ相手も気持ちよいというのを知り、それを実践しています。
すると、今までは、その頼まれごとをしなかったことで悪かった空気もなくなり、家族内も明るくなって、笑顔の回数も多くなりました。

◆物事の捉え方を変えると、心に余裕ができました。
その他には、物事の捉え方に幅ができたことです。
友人知人や仕事関係、様々な人間関係の中で、傷つくことや不条理な発言があった時、今までは、それをそのまま受けて、悲しみ・怒り等の感情が生じていましたが、最近では、その相手の発言について、単純に受け取るのではなく、「なぜこの人はそのようなことを言ったのだろうか?」「何か自分自身に伝えようとしているメッセージがあるのではないか?」と思うようにしております。見かけによらず、私自身、繊細でデリケートなので、ちょっとした悲しみや怒りでもすぐ仕事に影響していたのですが、物事の捉え方につき、幅ができ、心に余裕ができるようになりました。
まだまだ、修行中でありますが、これからも自分磨きをしていければと思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。